コンセプト

HOMEコンセプト>コンセプト

ご予約・お問い合わせ

健臨会 片野貴夫気功治療教室

TEL・FAX 047-344-2302

〒270-0034 千葉県松戸市新松戸3-42

お問い合わせはこちら

モバイルサイトはこちらから

片野式今日の発見!

一般社団法人 古代日本の癒し普及協会

予防医学について

予防医学について ~主宰・片野貴夫が考えること~

そもそも病気というものは、その人の生活習慣などによる骨格のゆがみや筋肉の緊張、さらにその根本は皮膚の緊張によって引き起こされることが多いのです。気功を生かした健康法は、ゆがんだ骨盤などを矯正する作用があり、病気予防や病後のリハビリなどにも有用です。適切な気功法を実践し、自分の生活に上手に取り入れていくことによって、心身の不調を前もって予防することができます。  中国では、気功法はすぐれた健康法として愛好されていると同時に、修練を積んだ気功師によって、漢方薬や鍼灸と同じように実際の治療として用いられています。私は、古代日本にも、それ以上にすぐれた気功法があったと確信しています。

国民健康保険・介護保険について

患者も介護される人も、「保険料を払っているのだから、使わなきゃ損」という気持ちがどこかにあるのだと思います。もし、自分が全額医療費を払うのであれば、病院に行く前に考えるかもしれません。国が負担するのだから、という気持ちは医者側にもあって、病気を治すことや予防医学よりも収入安定のほうに意識がいってしまいます。患者の数をこなさなくては充分な収入が得られない医者の現状もあり、悪循環となっています。このようにして現実に毎年一兆円ずつ医療費が増えていっています。医者に払う診療報酬を値下げするより、患者の数を減らすことを考えていくべきだと思います。そうすれば、医療費を増やさないですむし、医者の収入も確保できるわけです。医者も患者の数が減り、収入も確保できるということになれば、時間をかけて問診をすることができます。患者の身になって治療する優秀な医者が増えてくると思います。 国民健康保険・介護保険について

想念

かりに、人間の行ないが神霊界ですべて記録されているとします。たとえば、善行をプラス1点、悪行をマイナス1点とすると、治療家は、病を治すと患者に喜ばれるのでプラス1点と思われがちですが、「悪くなったら又いらっしゃい」と言って帰すとマイナス1点となります。もし、そのときに再発を防ぐ方法を教えて帰せば、プラス1点となります。なぜなら再発防止法を教えてもらえば、患者の想念が前に向かって前進するからです。

気功を生かした健康法とは

1.気功

気功とは、不老不死を目的に中国で考え出された最高の健康法です。呼吸、運動、想念を使って、体内の気を養い、病気に対する抵抗力、免疫力を増強させていくもので、現在では独立した自己鍛錬や医療として広く親しまれています。ポイントは、体内の血液と気の循環をよくすることです。そのために、正しい呼吸をし、正しく体を動かすことが必要になります。そのうえで、正しい想念をもつ(やることは楽しくてたまらないという状態に、自分の気分を持っていく)ようにします。 さらに、本教室の特徴として、約5千年前の日本人が行なっていたと思われる古代神道にもとづく気功法・健康法も指導しています。これは、西洋医学でも中医学にもないものですが、劇的な効果を上げていて、最近はこちらのほうに比重を置いています。古代の日本にもすばらしい気功法があったことをお伝えしています。

2.気功治療

すでに症状が出てしまっている病気を治そうとする場合は、気や血がとどこおる原因となる骨格のゆがみや筋肉の縮みを取り除くことが主眼となります。このためには、気を経絡に沿って流すことが必要です。気血がよどむ箇所であるツボを、指圧や鍼、灸などを使って取り除かなければなりません。西洋医学の医療関係者は気功治療の知識や手法を敬遠しがちですが、気功治療の手法は、西洋医学の物理療法と通じるものがあります。

◎気功と気功治療の実践を続けると、おもにこんな症状に、予防や効果があります。

  • ・肩こり(原因と法則を教えます)
  • ・坐骨神経痛 ・膝の痛み
  • ・五十肩
  • ・花粉症(目と鼻のかゆみ、鼻水、鼻づまりなど)
  • ・血圧の異常(薬を使わないで正常にする)
  • ・扁桃腺(腫らさない)
  • ・骨盤のゆがみ(左右の足の長さは一度調整したら狂いません)
  • ・偏頭痛と頭痛
  • ・ガンの予防
  • ・急性リウマチ(萎縮腎、肝硬変、肺繊維腫、肥大性心筋症も同じ治療法で緩和します)