5/9 片野式縄文古代文字気功治療&古代文字<書く気功>書道教室

5/9 片野式縄文古代文字気功治療&古代文字<書く気功>書道教室

片野貴夫サロンのような時間です。
気功で体を整えてから、書道で感覚を研ぎ澄ませてクールダウン。
お茶を飲みながら、添削したり、雑談もあります。

どなたでもウエルカム♥️

2021年2月16日に新刊【神代文字の宇宙波動で治療する】(ヒカルランド)が発売になりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【片野式縄文古代文字の気功治療】

☆日時:5月9日(日)
13:30〜15:30(13:15より入場)


◎場所:からだと心のヒーリングスタジオ 真南風 ma-pai
(常磐線馬橋駅東口すぐ)
 松戸市馬橋301-1 片野ビル2階
https://ma-pai.jimdo.com


◎定員10名(要予約)
◎参加費:1名3500円(書道と同時にご予約の方は、両方で6000円)

*この講習会では、
うず気功や古代文字の気功治療の手法を使って、病気にならない方法を学んでいきます。
毎回、内容は進化して、簡単になってきています。

*古代文字や呪文を取り入れながら、肩こり、腰痛、膝痛、花粉症などの症状を解消し、不調の予防法を各自に教えるグループワークです。


*片野貴夫の提唱する治療法・健康法には大きく「2つの特徴」がありますが、最新の情報も織り交ぜながら、体験していただきます。

<片野式カムロギ・カムロミうず気功>
「神代文字、呪文、うず」が合体したパワフルな健康法です。これは非常に大事なことなのですが、片野貴夫のモットーは、病気になってから治すのではなく、病気にならないように予防していくほうが大事と考えています。カムロギ・カムロミうず気功を毎日、続けると、小さな不快や症状を、その日のうちに解消していくことができます。体がバサッと変わるだけでなく、失ったウエストが復活したとか、顔が小さくなった、足が細くなったなど、美容にも良いという報告があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


<古代文字の気功治療>
ツボに、文字を書くという衝撃的な方法です。
今までの、鍼や灸などとは比べものにならないくらいのスピード感があるメソッドです。このとき、オーリングテスト(セルフォという器具を使います)で、その人の今病んでいるところ、または予防するべき箇所(ツボ)を調べます。該当の皮膚に、症状にあった古代文字を書くと、皮膚の縮みが解消されます。ツボ診断には、オーリングテストを使いますが、自ら開発した、セルフォというグッズを使います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

********
※オプションとして「ふとまに」や古代文字を、ヘナで描きます。

1週間から10日くらい消えません。
(1000円〜・希望者は当日お声かけ下さい)

※監修グッズのや書籍の販売コーナーあり。


**********************************************************************
5/9片野式古代文字<書く気功>書道教室


☆日時:5月9日(日)16:00〜17:30 

◎場所:同上
https://ma-pai.jimdo.com
◎参加費:1名3500円(お茶付き)(書道と同時にご予約の方は、両方で6000円)
◎定員:10名(要予約・下記をご覧下さい) 
◎持ち物:【墨と硯と半紙】または【筆ペンと普通の紙】

課題 予定(厳密ではありません)
<初回参加者> ホツマ文字とカタカムナ文字
<第2回目参加者> ホメミ文字
<第3回目参加者> 龍体文字
<第4回目参加者> 霊界クサ文字
<それ以上の参加者> 龍踊文字。復習または別課題

 

 

 

 


























*『完全なぞり書き帳(龍体文字と龍踊文字)』『神代文字練習帳』が好評発売中。
片野貴夫は神代文字を書くことも健康法のひとつだと考えています。
古代文字の成り立ちや古代日本人の精神性などをお話しします。その後、各自、実際に文字を書いてもらいます。書くだけでも、元気になります。

 

**ご予約**
「5/9気功と書道」、
「5/9 気功」または「5/9 書道塾」などとタイトルに入れて、
お名前、連絡先(携帯番号)を添えてお申し込みください。
予約先:info@@@@kodaiiyashi.com
(@をひとつにしてくださいください)※予約アドレスが変わりました。
(なお3日経過しても返信がない場合は、パソコンからの受信設定を確認のうえ、再度、アクセスをお願いします)


【プロフィール】現在78歳。トラック運転手や雀荘経営などを経て、40歳で自分の使命に気づき、大きな転機を迎える。中国へ留学、北京体育学院の張広徳老師より気功を伝授。1987年に鍼灸師の国家資格を取得し、翌年に千葉県松戸市に気功教室「健臨会」を設立。自ら工夫した気功治療法を確立し、成功をおさめる。その後、2008年に、書の霊智塾(安藤妍雪氏主宰)に入門し、54種類の神代文字を習う。そのほかホツマ、カタカムナについても自ら学び、古代文字を使ったオリジナルの治療法を編み出していく。2016年、一般社団法人古代日本の癒し普及協会を設立し、人材育成にも力を注ぐ。2018〜2019年にかけて、中欧のチェコ共和国でもワークショップを開催。
2月16日発売の最新刊『神代文字の宇宙波動で治療する』(ヒカルランド)ほか、『片野式カムロギ・カムロギうず気功』『神代文字で治療師になる』『神代文字言霊治癒のしくみ1』など著書多数。

健臨会 http://kenrinkai.com
一般社団法人古代日本の癒し普及協会 http://kodaiiyashi.com

 

〒270-0034
千葉県松戸市新松戸3-42

お問い合わせはこちらから